【Stellaris】大型アップデートVer 2.2 Le Guin&DLC MegaCorpを導入

いよいよ銀河帝国にも資本主義の波が到来か!

大型アップデートと併せて、大型DLC「MegaCorp」が発売されたので、他の足りないDLCも揃えて一年半ぶりぐらいにStellarisを起動してプレイしてみました。

なお、翻訳途中ですが新バージョンに対応したJapanese Language Modがスチーム・ワークショップの方で早々に出ましたので途中から入れてプレイしています。

プレイしてみると、システムが根本から変わっていて新鮮でした。

Ver 2.2 Le Guinで何が変わったのか

惑星管理システムが変更

前は少しの数のタイル(それぞれ生産物の適正が異なる)に人と施設を配置して生産出力を最大化することを目指したパズルのようなシステムとなっていました。

今は居住、エネルギー、鉱物、食糧生産エリアにわかれており、それぞれのエリアを開発することで単純に生産量が増える他、建物パネルに人口に応じて建物を建てるように変わってます。建物には自動的に人が割り当てられます。

また、人口に応じて居住地(ハウジング)を確保したり、快適度(アメニティ)を高めて幸福度を高める必要性がでてきました。

生産物や資源の種類が多様化

今では鉱物だけではなく、鉱物を加工して作ることのできる合金や消費財、希少資源が追加されました。合金は宇宙船建設に必要で、消費財はそこから研究力やアメニティ、統合力などに変換することができます。

ガスやクリスタルといった希少資源は特殊な施設や兵器で必要とされますし、取引価格も高くなっています。

治安の概念

犯罪が増加すると、治安(Stability)が低下します。人口が増えたり違法なシンジケートがのさばると犯罪も増加します。法務官を雇うと治安は安定します。

市場の追加

エネルギーを通貨として、市場を通して資源を売買できるようになりました。

売買するたびにレートが変動するので、資源のバランスが偏ると非効率です。希少性が高くなるほど取引レートはこちらに有利になります。取引には手数料がかかります。

交易システム

星系の基地周辺に交易価値のあるもの(グッズ)が存在している場合は、その星系の基地から首都惑星へ輸送することでエネルギーに変換できます(何に変換するかは政策により変更可能)。

星系基地の画面の交易ルートボタンから、基地から収集される交易価値、収集範囲、交易ルートが確認できます。

ルートの確認、指定は星系基地の画面から行います。交易ハブを基地に設置すると収集範囲が増えるので、星系基地をグッズのあるところへ直接置く必要はありません。

ルートが首都惑星まで繋がっていなければ利益は出ません。また、交易ルート間にはしばしば(ドクロマークで表されているように)海賊が現れます。何も対処しない場合は得られる利益が減ってしまいますが、コルベット等素早い戦闘用の宇宙船をルート上で哨戒させておくと、海賊効果は弱まります。基地に特定施設を建てることで交易保護値や保護範囲が増えれば、海賊から利益を守ることが出来ます。

勝利条件が変更

ゲームの勝利条件がスコアから決められるようになりました。スコアは帝国のサイズ、人口、軍事力、技術力、連合の有無、その他の多くの要素に基づいて集計されます。

DLC MegaCorpで追加されたもの

支社設立

政体を企業体にしておくと、通商協定を結ぶことでエネルギーと社会影響力を消費(距離が遠いほど量が増加)して他の企業体以外の勢力の惑星に支社を設立することができます。ただし、犯罪シンジケートは協定を結ぶ必要はありません。支社はエネルギーを出力する他、施設を追加することで様々な効果を生みます。

先に他の企業体に支社を建てられてしまうと自社の支社は建てられなくなります。

Ecumenopolis

統合力を貯めて伝統ツリーを制覇するごとに得られるアセンションパークがこのDLCでいくつか追加されています。Arcology Projectというアセンションパークを取得すると、惑星全体を金属で覆い都市化することができます(デススターみたいな)。研究や交易に特化すると相性がよいとか。

Xeno-Compatibility

異種族間の交配を可能にするアセンションパーク。獣と人が交配なんてケモナーには夢のような話?というかキノコとの交配ってどうなっちゃうの。

Universal Transactions

このアセンションパークを取得すると支社設立のコストが下がり、通商協定を結びやすくなります。

新たなメガストラクチャーの追加

Galactic Wondersを解放し、メガエンジニアリング技術を習得すると新たな巨大建築物が建てられる様になります(Matter Decompressor, Mega-Art Installation, Interstellar Assembly or Strategic Coordination Center)。

新たな職業

統合力を産出する商人と、ハウジングとアメニティの使用を少なくする官僚を追加。

キャラバン

様々な資源の取引を持ちかけるキャラバンが追加。

奴隷貿易

エネルギーを消費して好きな惑星に一人住まわせることができます。奴隷を容認する政体ですと、買収コストも低下し、奴隷を売却することも出来ます。

主な変更点・追加要素を書きました。次回は犯罪シンジケートでのプレイ記録を載せていきます。

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)